会社概要

会社概要

世界の木を、日本の暮らしに

これからも、建材、床材、ディスプレイ用建材など、
木という自然の産物を、暮らしに最もいいカタチでお届けする努力を続けてゆきます。
それが木の町「新木場」にある会社の使命として、これからも東京木材企業は歩み続けてゆきます。

概要

名称 東京木材企業株式会社
代表取締役 井内 清貴
設立年月日 昭和28年7月
所在地 〒136-0082 東京都江東区新木場1-8-12
TEL (代表)03-3521-6141
FAX (木材部)03-3521-6145 / (建材部)03-3521-6170
地図
主要取引先 ウェスタンフォレストプロダクツジャパン株式会社
阪和興業株式会社、伊藤忠建材株式会社、住友林業株式会社、他
主要取引銀行 みずほ銀行、東京都民銀行、商工組合中央金庫

事業部

東京木材事業 ■ 木材部 北米材(米ツガ、米マツ、米ヒバ、米スギ)の輸入販売、北欧材、
ロシア材の販売
■ フロア 住宅及び店舗向け特種フローリング、ディスプレイ用木材など、日本国内はもとより世界中の木材の輸入販売
■ ツキ板 壁面や化粧板として使われる極薄の木材を世界中から輸入販売

沿革

昭和3年1月 東京市深川区木場4丁目7番地にて安廣進三が秋田・青森ひば材問屋を創業。
昭和25年1月 統制解除に伴い東京都江東区豊住町にて東京木材企業組合として営業再開。
昭和28年7月 東京都江東区深川2丁目に移転
東京木材企業株式会社に改称。
昭和38年 新建材部門を東都建材株式会社として分社。
昭和42年 市売部門をマルト木材株式会社として分社。
昭和51年 東京都江東区新木場1-8-12に移転。
昭和60年 フローリング部門を設立。
平成9年 ツキ板部門を設立。
平成12年 第一回「木材オークション」を開催
平成16年 デッキ商品の取り扱いを開始
第二回「木材オークション」を開催
平成18年 井内良平が代表取締役に就任